Arai Koh's Create Life

シナリオライター&ゲームライター・アライコウのブログ。創作、新旧の商業・インディーノベルゲームなどについて書きます。

いつでも復刻イベントを楽しめるソーシャルゲームがもっと増えてほしいという話

スポンサードリンク

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

 私が一部シナリオで参加しているDMM GAMES『アートワール 魔法学園の乙女たち』(以下、アートワール)ですが、先週の更新でいつでもストーリーイベントを復刻プレイできる機能が実装されました。具体的には「専用アイテムをショップで購入し使用することで、開催終了後30日が経過したストーリーイベントを7日間開催状態にすることができる」という機能です。

 本作は多くのソーシャルゲームと同じくストーリーイベントが定期的に開催されていますが、それまで復刻イベントは開催されたことがありませんでした。いったいどういう形で開催するんだろうと前々から思っていたのですが、この方式には私も驚きました。それはユーザーの方々も同様だったと思います。過去の例は皆無ではないかもしれませんが、相当に珍しい方式であることは間違いないでしょう。

 

 ソーシャルゲームのイベントというのは、現実の時間とも連動したライブ性が大切な要素です(たとえば夏の水着イベントや冬のクリスマスイベント)。また期間限定のキャラクターやアイテムを用意することで、これをプレイしたユーザーは「チャンスを逃さず楽しめた」と特別な満足感を抱くことができるわけですね。

 ただデメリットとして、当然ではあるのですが、そのイベント開催時にゲームを開始していなかった人は楽しめないというのが挙げられます。あるいはPCやスマホの故障、家庭の事情等でどうしてもプレイできなかったというケースもあるでしょう。
 このユーザーの機会損失をカバーするために、多くのゲームが復刻イベントを開催します。しかしこれも、タイミング次第でやっぱりプレイできなかったということは起こりえます。

 期間限定イベントとは基本的に、そのときユーザーでいてくれた人に対するサービスです。別にソーシャルゲームに限らず、ミュージシャンのライブツアー、美術館の特別展、飲食店の季節限定メニュー、あらゆる業種で見られるサービスです。そうして話題を作ることでユーザーを増やし、また新たなイベントに繋げていく……しかしユーザーがあとから増えても、現実にはさまざまな制約があってそうそう「復刻」することはできません。

 そう考えると『アートワール』の今回の新機能は、実にいいものだなと思うわけです。本作のストーリーイベントには、限定キャラクターや便利アイテムといった要素が一切ありません。ストーリーとバトルのみで構成されているのです。だからこそ比較的実装のハードルは低かったのでしょう。
 ともあれ、課金さえすれば最近始めたばかりの人でも、すべてのイベントをいつでも好きなタイミングで楽しめる。こういうソーシャルゲームがもっと増えればいいなと思っています。

f:id:araicreate:20200113191118p:plain

 アートワールヒロインの中でも特にお気に入りの「セレス」。このイベントCGの美しさと言ったら!
 いや、どのヒロインも魅力的なんですが、皆さんぜひこの娘の魅力を知ってほしい。それを主張したいがための記事なのでした。

DMM GAMES - アートワール 魔法学園の乙女たち(全年齢)