Arai Koh's Create Life

シナリオライター&ゲームライター・アライコウのブログ。創作、新旧の商業・インディーノベルゲームなどについて書きます。

『アートワール 魔法学園の乙女たち』の時系列を作中から判断できる範囲でまとめてみた

スポンサードリンク

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

【参考記事】DMM GAMES『アートワール 魔法学園の乙女たち』にシナリオ参加しています

 私がシナリオ参加しているDMMのソシャゲ『アートワール 魔法学園の乙女たち』ですが、そろそろ1周年を迎えます。ありがたいかぎりです。私は外部スタッフですが、一ユーザーとしてもがっつりプレイしており、毎日楽しんでいます。

www.4gamer.net

 これは先月の記事ですが、1周年を迎えるにあたって、さまざまなキャンペーンも行われると告知されています。ぜひもっと新規ユーザーが増えてほしいと思います。

 さて、本作のウリはヒロインたちとの恋愛を主軸にしたシナリオなのですが、必ずしも時系列順に各種ストーリーが実装されるわけではありません。そこでどういう時系列になっているのか、作中で明記、またはある程度判断できる範囲でまとめてみました。
 もちろん公式の見解ではありませんし、あくまで「こんな感じかもしれない」というだけのまとめですが、参考になれば。内容は随時更新します。もし間違いがありましたらコメント等で教えていただければ幸いです。

確認事項

  • 本作は現実世界と同じように四季があり、その中で各ストーリーが進んでいきます。
  • 本作のスタート時点の季節は不明です。
  • 舞台となるアートワール魔法学園は、3ヶ月に一度新入生を迎え入れ、彼女たちは「初等科」として在籍します。3ヶ月経つと「戦闘科」「研究科」いずれかに進級します。
  • 本作には現実と同名の行事がありますが、開催される季節も同じと考えます。
  • 本作には大きく分けて5つの形態のストーリーがあります。
    1. 基本ストーリー
      世界観の説明やヒロインたちの顔見せの役割があるオープニング。ここからヒロインストーリーへと繋がる。無料。
    2. ヒロインストーリー
      特定のヒロインと恋仲になるまでを描くストーリー。無料。
    3. イベントストーリー
      恋人になったヒロイン(一部例外あり)との仲をさらに進展させるストーリー。無料。
    4. パネルエピソード
      ヒロインとのちょっとした日常を描いたストーリー。有料の専用ガチャを引く必要あり。*1
    5. おめかしガチャストーリー
      衣装を変えたヒロインとのデートを描いたストーリー。有料の専用ガチャを引く必要あり。*2

 季節が明記されているストーリーは、これらの中でも一部です。しかしストーリー中のヒロインたちの台詞等から、時系列をある程度判断できる場合があります。

1年目

季節不明(春から冬までの間ということは推測可能)

基本ストーリー
 主人公が学園に赴任し、ヒロインたちと出会う。ここから各ヒロインストーリーに繋がっていく。

ヒロインストーリー「マホ」
 主人公の幼馴染で姉代わりであるマホとのストーリー。
 冒頭に「アートワール魔法学園にやってきてから数日が過ぎ」という一文があり、どのヒロインストーリーよりも早いことは確定的。

ヒロインストーリー「ヴァネッサ」「ローラ」「ミカン」「ディー」「ルナ」「セレス」
 物語開始時点で初等科の6人。
 この6人のストーリーはいずれも初等科時代のもの。つまり物語開始から3ヶ月の間の出来事だとわかる。

ヒロインストーリー「ウィステリア」
 研究科所属・ウィステリアの魔導書を巡るストーリー。中盤で初等科組が登場している。

ヒロインストーリー「プリシラ」
 戦闘科所属・プリシラの成長を手助けするストーリー。冒頭で初等科組が授業を受けている様子が描かれている。セレスの辛辣な態度から、彼女はまだ未攻略であることがわかる。

ヒロインストーリー「サクラ」 ※オマケ除く
 戦闘科所属・サクラの故郷での問題を解決するストーリー。初等科組は登場しないが、主人公はまだ教師生活に不慣れな様子で、初等科組とほぼ同時期のストーリーと思われる。
 クリア後に解放されるオマケを除き、この時点ではまだ恋人未満の関係。

ヒロインストーリー「アマンダ」 
 戦闘科所属・アマンダの奇妙な事件を描いたストーリー。主人公が報告書の書き方で悩むなど、やはりまだ教師生活に不慣れな様子。

ヒロインストーリー「ジーナ」
 戦闘科教師・ジーナの涙なしには語れないストーリー。冒頭で主人公が「もう学園には慣れましたか」と聞かれている。

ヒロインストーリー「クラウディア」
 研究科教師・クラウディアとチビゴーレムが織りなす、これまた感動的なストーリー。クリア後のおまけで、クラウディアが初等科組の訓練に顔を出すシーンがある。

イベントストーリー「ディーのとっておきのおさわり」

 本作初のイベントストーリーで、ディーの初等科時代の出来事。

イベントストーリー「ルナの街に舞い降りた妖精」

 ディーのイベントから連続する形のストーリー。ルナが終盤で研究科に進む決意をしている。

季節不明(1年目から2年目にまたがっているかも)

ヒロインストーリー「ルーチェ」「ヴィクトリア」

 ガルメイト王国の王女・ヴィクトリアとそのメイドであるルーチェ、主人公にスカウトされ入学したふたりのストーリーは、ルーチェ→ヴィクトリアの順で連続している。
 ヴィクトリアのストーリーの冒頭には「俺が新入生たちを担当するのもこれで二期目」とあり、初等科最後の授業の様子が描かれている。以降はヴィクトリアの戦闘科での活躍……という内容。
 つまり物語開始から4ヶ月後~の出来事であり、2年目にまたがっている可能性はおおいにある。

ヒロインストーリー「ダリア」「ノエミ」「スノウ」
 主人公にスカウトされ入学したダリア、戦闘科所属のノエミとスノウ(スノウは終盤で研究科に転科)。後述のバレンタイン、ホワイトデーのエピソードが控えていることから、それまでには恋人関係になっていることがわかる。

パネルエピソード「セレス」
 セレスとのクリスマスを描いたショートストーリー。
 このエピソードで、アートワールの世界にも「西方由来の行事」としてクリスマスが存在することが明記されている。西方出身ではないミカン、ディー、ルナがクリスマスは初めてと言っていることから、1年目の出来事であることが確定する。

イベントストーリー「サクラ新春恋の舞」
 サクラの故郷でのストーリー。年末年始にかけて主人公との仲が深まる様子が描かれる。
 ここからサクラのヒロインストーリーのオマケに繋がっていく。

2年目

初春

パネルエピソード「ディー」「ダリア」「ノエミ」
 主人公にバレンタインの贈り物をしようとするヒロインたちが描かれる。
 その内容から、主人公が学園に赴任して初めてのバレンタインらしきことが推測可能。

パネルエピソード「アムリタ」「スノウ」
 主人公にホワイトデーの贈り物をしようとするヒロインたちが描かれる。
 アムリタのエピソードから、これ以前にアムリタのイベントストーリーが発生していたことがわかる。
 またスノウのエピソードから、この時点で研究科のヒロインすべて(?)と恋仲になっていることが判明している。そしてこれ以前にルーチェのおめかしガチャストーリーが発生していたことがわかる。

ヒロインストーリー「サクラ」オマケ
パネルエピソード「サクラ」
 桜の木の下で、正式に主人公と結ばれる。

f:id:araicreate:20191007200745p:plain

 

パネルエピソード「アマンダ」
 アマンダが主人公と夜桜を楽しむエピソード。
 このエピソードでも、主人公が多くのヒロインと恋仲になっていることがわかる。

イベントストーリー「ドキドキ!渚の魔法乙女たち」
おめかしガチャストーリー「サクラ」「ルナ」「プリシラ」「セレス」「ヴィクトリア」
 第1回人気投票の上位者であるサクラ、ルナ、プリシラ、セレス、ヴィクトリアの5人が登場する大型ストーリー。夏の海が舞台。
 セレスのイベントストーリーはこれ以前にあったことが主人公の台詞からわかる。

イベントストーリー「ポーリィのハラハラ ナイトウォーク」
 冒頭で「とある夏の日のこと」と明記されている。水着イベとどちらが先かは不明。

おめかしガチャストーリー「ノエミ」
 季節は秋と明記。アートワールの収穫祭で、ハロウィン衣装を着たノエミとのデートを描いている。主人公が収穫祭は初めてではない素振りなので、おそらく2年目の出来事。

イベントストーリー「クリスマスの大型ストーリー(仮)」
 第2回人気投票の上位者であるジーナ、サクラ、ミカンの3人が登場する大型ストーリー。今冬開催予定。
 1年目はまだサクラと恋人関係になっていないので、2年目以降の出来事であることは確定できる。

 

 現在アートワールは合計30人ものヒロインが登場していますが、その全員と同時進行で恋愛していた……というのはかなり無茶のように思えます。
 しかしそこは深く考えないで、ある程度は時系列に沿いつつも「ヒロインたちと恋人関係になった」という結果が、パラレル的に次々と積み重なっている……と考えるのがいいのではないでしょうか。『名探偵コナン』で作中時間が1年経ってないにもかかわらず、何百件も殺人事件が起きているようなものです(たとえが悪い・笑)。

*1:無料で入手できるエピソードパネルガチャチケによって、無課金でも見られる場合あり。

*2:無料で入手できるおめかしガチャチケットによって、無課金でも見られる場合あり。