Arai Koh's Create Life

シナリオライター&ゲームライター・アライコウのブログ。創作、新旧の商業・インディーノベルゲームなどについて書きます。

同人ノベルゲームの隆興を担い、今も細々と続いている葉鍵系二次創作

スポンサードリンク

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

 ゼロ年代に入ってからの同人ノベルゲームの隆興は、まずTYPE-MOONの『月姫』の登場、そしてアマチュアでも比較的手軽に扱える制作ツールの登場が重要なファクターになっていますが、もちろんそれだけではありません。
 ビジュアルノベルを提唱したLeaf、そして泣きゲーというジャンルを確立したKey、いわゆる葉鍵系の二次創作も大きな役割を果たしてきました。そして、そういった二次創作をステップにして、商業ブランドとなったサークルもあります。

f:id:araicreate:20190924204820j:plain

 当時、葉鍵系のビジュアルノベル・音楽サークルとして有名だったApple Projectの『天使のお仕事 -Their Wishes Afterward-』。『Kanon』のヒロインのひとり栞をフィーチャーしたノベルゲームです。ツールはもちろん(?)Nscripter。これは2000年リリースのFinal Editionですが、初版は1999年の冬にリリースされています。『Kanon』の発売日が1999年6月ですから、半年で一気に作り上げた計算ですね。これ、並大抵の情熱じゃ無理ですよ。

f:id:araicreate:20190924205638p:plain

「このヒロインのストーリーの続きを書きたくてしょうがない!」
 という衝動を『Kanon』がいかに多くのアマチュアクリエイターに植え付けたか、ひとつの証左といえるでしょう。

 Apple Projectは商業ブランドALcot(18禁)として、2003年に『Clover Heart's』でデビューしています。これはプレイステーション2に移植されるなどスマッシュヒットを飛ばしました。本作の10年後を舞台とした『Clover Day's』も2014年にリリースされており、これもPSVitaに移植されています。

Clover Day's - PSVita

Clover Day's - PSVita

 

 現在もブランドは活動中ですが、美少女ゲームが全体的に衰退する中、15年以上継続というのも、なかなかすごいのではないでしょうか。
 なおApple Projectは今も同人サークルとして残っており、音声作品を不定期にリリースしているようです。

APPLE project | blog site(18禁)

 

 ところで葉鍵系(正確には美少女ゲーム全般)の二次創作に欠かせない「DNML」というツールがあります。これは正規版のゲームをインストールすることで、そのゲーム内のCG・BGMを利用して二次創作できるという代物です。
 DNMLはいつしか更新が止まりましたが、本家を引き継いだ「DNML (緑)」というツールが、現在もアップデートが続けられています。これを利用した動画がニコニコ動画に投稿され、今も一部で根強い人気を誇っています。

dic.nicovideo.jp