Arai Koh's Create Life

シナリオライター&ゲームライター・アライコウのブログ。創作、新旧の商業・インディーノベルゲームなどについて書きます。

美少女ゲームのトップブランド・オーガストの同人時代の作品『One Way Love ~ミントちゃん物語~』

スポンサードリンク

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

【参考記事】月姫以前では屈指の大作同人ノベルゲーム『Remel』を入手しました

 美少女ゲーム業界のトップブランドといえばどこか、いろいろな意見があるかと思いますが、間違いなく候補に挙がるのがオーガストです。
 オーガストは2002年に『バイナリィ・ポット』で商業作デビュー。その後『月は東に日は西に ~Operation Sanctuary~』『夜明け前より瑠璃色な』『穢翼のユースティア』といった作品で立て続けにヒットを飛ばし、トップブランドの地位を確立しています。アニメ化や家庭用ゲーム機移植された作品も多数です。

穢翼のユースティア Angel's blessing (通常版) - PS Vita

穢翼のユースティア Angel's blessing (通常版) - PS Vita

 
千の刃濤、桃花染の皇姫 通常版 - PS4

千の刃濤、桃花染の皇姫 通常版 - PS4

 

 最近ではDMMの『あいりすミスティリア! ~少女のつむぐ夢の秘跡~』がランキング上位の常連で、ソーシャルゲームでも存在感を示していますね。

dmm-imys.com

 

 さて、そんなオーガストですが、こちらも前身の同人サークルがあります。そのサークル王宮魔法劇団は主に同人誌を出していたのですが、唯一リリースした同人アドベンチャーゲームが『One Way Love ~ミントちゃん物語~』です。

f:id:araicreate:20190913201159j:plain

 2000年冬に『One Way Love ~ミントちゃん物語~ Phase1・2』がリリースされたのですが、2001年夏にはグラフィックやシナリオの充実化、さらにはプロの声優を採用など大幅リニューアルした完全版がリリースされました。
 近未来の東京を舞台にメイドロボとの生活を描く……当時のトレンドと言える内容ですが、その高品質が業界関係者の目に留まったのでしょう、かの『月姫』と同期の作品ですが、TYPE-MOONに先駆けて商業化を果たすことになりました。使用されているエンジンはNscripterですが、商業移行後もしばらくはこれを使用していたようです。

 これも同人ノベルゲームの歴史を考える上で外せないだろうと思っていたのですが、人気ブランドの同人時代の作品ということで、かなり貴重なようです。今回手に入れられたのは実に幸運でした。