Arai Koh's Create Life

シナリオライター&ゲームライター・アライコウのブログ。創作、新旧の商業・インディーノベルゲームなどについて書きます。

海外の本でティラノビルダーが取り上げられていた件と、ノベルゲームの技術書の歴史について

スポンサードリンク

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

 最近、ノベル・アドベンチャーの歴史調査の一環として、昔に海外で刊行されていた技術書やらコンピュータ系雑誌やらを海外のAmazon、オークションサイトのeBayで購入しています。
 アドベンチャーゲームの作り方、的な雑誌記事は「Creative Computing Magazine」などで、1970年代末から確認できます。

Creative Computing Magazine (November 1979) Volume 05 Number 11 : Free Download, Borrow, and Streaming : Internet Archive

 一冊の本として初めてまとまったのは、まだ他にあるかもしれませんが1982年の『Writing Basic Adventure Programs for the Trs-80』あたりでしょうか。

Writing BASIC adventure programs for the TRS-80 : DaCosta, Frank : Free Download, Borrow, and Streaming : Internet Archive

 国内では以前にも記事に書いたことのある『ジ・アドベンチャー』が1983年に刊行されています。

本邦初のアドベンチャーゲーム制作指南書「ジ・アドベンチャー」

 この頃はBASICプログラムで根気強くカシャカシャ打っていかなければならなかったわけで、楽しくも大変だったことが想像できます。

 それからおよそ40年経って、ノベル・アドベンチャー制作ツールは飛躍的に発展し、バラエティ豊かになり、難易度も低くなりました。そして自国ではなくあえて国外産のツールを用いるということも珍しくありません。
 このブログの読者ならだいたいご存じのはずのティラノスクリプト/ビルダーは、海外のクリエイターにも人気のようです。Steamでは非常に好評という評価。

 

 で、そのティラノビルダーの解説書がなんとつい先月に海外で刊行されていたのを発見しました。

Game Development with Ren'Py: Introduction to Visual Novel Games Using Ren'Py, TyranoBuilder, and Twine

Game Development with Ren'Py: Introduction to Visual Novel Games Using Ren'Py, TyranoBuilder, and Twine

 

『Game Development with Ren'Py: Introduction to Visual Novel Games Using Ren'Py, TyranoBuilder, and Twine』という本です。
 ティラノビルダーのみの解説ではなく、海外インディーノベルゲームエンジンのスタンダードとも言えるRen'pyがメインのようで、ティラノビルダーも扱っている、という形ですね。もうひとつのTwineというのは初耳でしたが、ゲームブック風のアドベンチャーゲームを作れるようです。
 しかし公式サイトの目次を見る限り、ツールの解説ばかりではないようです。The (Ancient) Art of Interactive Fictionという項目に、こんな一文が。

Game Development with Ren'Py - Introduction to Visual Novel Games Using Ren'Py, TyranoBuilder, and Twine | Robert Ciesla | Apress

The origins of the visual novel can be traced back to the mid-1970s- some say even the 1960s.
ビジュアルノベルの起源は1970年代の中頃、あるいは1960年代にまでさかのぼれると言う人もいます。

 ノベル・アドベンチャーの歴史を、本場のクリエイターがどのように俯瞰しているか手軽に読めるという感じで、私も俄然興味が湧いてきました。さっそく取り寄せることにして、興味深い記述があれば紹介したいと思います。