Arai Koh's Create Life

シナリオライター・アライコウのブログ。創作、新旧の商業・インディーゲームなどについて書きます。

要注目のダディゲー『Dream Daddy』日本語版の最新情報が公開

スポンサードリンク

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

『Dream Daddy: A Dad Dating Simulator』という海外発のインディーアドベンチャーゲームがあります。2017年にGame Grumpsからリリースされるや、たちまち話題となりました。Steamのレビューも非常に好評です。

 本作の特徴は、シングルファーザー同士の恋愛シミュレーションというきわめてユニークな設定です。日本の同人BLゲームなどでも、類似作品はおそらくあったでしょう。しかしそれらの作品と根本的に違うのは、現在世界的に広まっているLGBTに対する意識。その潮流を捉えたからこそグローバルなストアでリリースできて、しかも成功したと言えるのです。

 ダディという言葉の響きには、日本語の「父親」「親父」とは違う、どこかエレガントさや優しさが感じられます。そういう意味でも、日本的なオヤジBLゲーとは一線を画す作品でしょう。
 公式の日本語版に関しては以前からアナウンスされており、多くの人が期待していましたが、このたびその最新情報が公開されました。

 ビジュアルノベルのローカライズを中心に事業展開するLove Labが、日本語版パブリッシャーになったというのです。代表者のMeruさん(@merumeruchann)は、個人でも日々ビジュアルノベルに関するツイートをされています。
 実は私も以前、Meruさんにちょっとした翻訳をお願いしたことがありました。そのときに翻訳会社を設立するということは聞いていましたが、順調に事業を拡大しているようで何よりです。

 今週末に秋葉原で開催されるイベントTokyo Sandboxでは、ダディカードの無料頒布が行われるそうです。興味のある方は足を運んでみてはどうでしょうか。