Arai Koh's Create Life

シナリオライター&ゲームライター・アライコウのブログ。創作、新旧の商業・インディーノベルゲームなどについて書きます。

海外ノベルゲームのアマチュア翻訳家になろうと決意しました

スポンサードリンク

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

 去年、こんな記事を書いたことがありました。

www.araicreate-blog.com

 で、この作品のコンプリートがまだ終わっておりません。いくら英語だからといって情けない話ではあるのですが、これまでは本業のほか、生活のための副業に勤しまなければならないという切実な理由もありました。じっくり英語を勉強するという時間も取れなかったのです。
 ところが現在、引っ越しを機にその生活事情が変わりまして、忙しさがある程度解消されそうなのです。ぶっちゃけると家賃がいらなくなりました。家賃を稼ぐためのアルバイトをしなくてよくなり、またタイミングよく条件のいいシナリオ仕事も舞い込むようになりました。おかげで『Time Tenshi』の翻訳しながらプレイを再開することができ、同時に英語の勉強にも本腰を入れることができそうです。余裕ができたなら、しっかり活かさなければいけません。


 さて、この『Time Tenshi』という作品、見た目どおりセクシーさをウリにしているのですが、タイムトラベルもののSFとしてもなかなか王道で面白いです。しかし日本語版がないため、Steamでは日本語のレビューもまったくついておらず、おそらく国内で知っている人は少ないでしょう。

 私はもうすぐ40代を迎える身ですが、この歳になって英語の必要性を痛感しています。学生時代にもっとしっかり勉強しておくべきだった――と思っている人がたくさんいるでしょうが、私もまさにそうです。
 加えて、海外でこれほどまでにノベルゲームが発達するとは思ってもいませんでした。むしろ人種やLGBT等の社会問題に敏感な諸外国では、日本では思いもよらない作品を生み出す土壌ができているとさえ言えます。
 ノベルゲーム愛好家としては、この流れを無視することはできません。

 そこで考えたのが、アマチュア翻訳家になろうということです。
 海外のノベルゲームを原文でプレイし、自力で翻訳したものをエクセルでまとめる。それを『Time Tenshi』でやっていたのですが、より本気でやりたいのです。文法や単語を一から学び直して、ちゃんと読めるようになり、適切な日本語に訳す。
 もし可能であれば開発者とコンタクトを取り、私の翻訳を採用してもらえれば――なんて夢もあります。

 というわけでまずは『Time Tenshi』のプレイと翻訳完遂からです。今春までにはナントカ最後までできるかなという感じで。こういった本を買って、基礎から勉強です。

英文法解説

英文法解説

 
英文翻訳術 (ちくま学芸文庫)

英文翻訳術 (ちくま学芸文庫)

 
新版 百式英単語 最速インプット→2023 1日20分25時間で2023語が覚えられる!

新版 百式英単語 最速インプット→2023 1日20分25時間で2023語が覚えられる!