Arai Koh's Create Life

シナリオライター・アライコウのブログ。創作、新旧の商業・インディーゲームなどについて書きます。

全年齢アドベンチャーゲーム『ナツイロセールトリム』、オリンピックが近いからとFANZA(旧DMM.R18)から削除される

スポンサードリンク

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

 2020年に開催される東京オリンピックは、漫画・アニメ・ゲーム界隈に大きな影響を与えています。中でもコンビニで成人誌(正確には類似図書)が取り扱い中止になった件は、大きなニュースになりました。

www.businessinsider.jp

 この理由が「オリンピックで来日する外国人に配慮」というものです。もともとこの手の本はコンビニでは売れなくなっており、各社はオリンピックを口実として撤退を始めたのではないか……とも言われていますが、今回はそのあたりについては触れません。

 

 本題に入りますが、FANZA(旧DMM.R18)でリリースされていたサークル少年舎の全年齢同人アドベンチャーゲーム『ナツイロセールトリム』が、販売停止になってしまいました。

 なんと規約改定によってオリンピック関連の作品は公開不可になったというのです。
『ナツイロセールトリム』のテーマはセーリングという、オリンピックの正式競技になっているスポーツです。簡単に言えばヨットを使って競走するというものですね。
 この作品はアダルト要素が何もない、全年齢対象作品です(FANZAでは全年齢対象作品もリリースできる)。それがオリンピック要素があるというだけで、販売停止措置を取られてしまった……しかも現状、販売継続されている作品もあるとのこと。これはちょっとひどいと言わざるを得ないでしょう。

 ここ最近、App Store、Google Play、Steamなど、プラットフォームの唐突な方針変更でゲーム開発者が振り回されることが珍しくありません。それでも何とか折り合いをつけてやっていかなければならないのですが……。私もクリエイターとして、決して他人事ではありません。

 ともあれ私はこのニュースを契機に、応援の意味も込めて『ナツイロセールトリム』を購入しました。実のところ前々からこのビジュアルは気になっていたのです。

《高校生活最後の夏に出会ったのは、カナヅチのセーリングガールでした。》

 

 飯島みなとは「夏×海×青春」というベタベタなワードが大好きな、湘南の街に暮らす女子高校生。
 高校生活を最高の青春にすべく、水泳に捧げてきたが、大会での失敗で、あえなく廃部となってしまう。
 そんな中、生徒会長の常葉ずしおは、母校からのオリンピック選手輩出を画策。

 

 江ノ島が会場となる「セーリング」に挑戦するため、旧友である田波瑠璃(タバルリ)を招聘し、志願者を募る。
 かくして、少女たちは、8月の地元対抗ヨットレースを目指す。

 

 青春という風をつかむため、セーリングガールたちのひと夏の物語がはじまろうとしていた。

 セーリングという多くの人にとって未知の世界を、どう描いているのでしょうか? 近日中にプレイしてレビューしたいと思います。

【続きの記事】波しぶきのように爽快な青春スポーツノベル『ナツイロセールトリム』レビュー

ナツイロセールトリムSail1 ナツイロセールトリムSail1