Arai Koh's Create Life

シナリオライター・アライコウのブログ。創作、新旧の商業・インディーゲームなどについて書きます。

2018年の印象に残ったゲームTop5。ノベルゲーム熱が再燃した年

スポンサードリンク

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

 2018年も残すところ、あとわずかとなりました。
 今年は端的に言うと、ノベルゲーム熱が再燃した年でした。近ごろは仕事に追われていたことと……30代も半ばを過ぎれば誰もがそうだと思いますが、ゲームをプレイするための体力、そういうものが衰えているのを実感していました。20代の頃はいくらノベルゲームをプレイしていてもヘッチャラだったのですが。

 しかし年齢的なことは別として、鍛えなければ衰えるのは当然。そう思い、一念発起して足を運んだのが5月に開催されたコミティアでした。ノベルゲームを制作するサークルが一堂に会する「ビジュアルノベル部」が部活動という枠組みで参加していたのです。
 そしてここで手に入れた数々の作品をプレイすると、ノベルゲームへの情熱が復活するのを感じました。20時間レベルの長編もいくつかプレイして、レビューをアップすることもできました。
 今年最後の記事として、それら印象に残ったゲームを5つ紹介します。

いえのかぎ

www.araicreate-blog.com

 昨年にSteamからBANされたことで物議を醸した、小学校を舞台としたサスペンス。結局Steamでリリースされることはもうなさそうですが、今後の予定が気になります。
 社会問題に常に関心を持っている作者さんの理念と、ベテランクリエイターとしての技が絶妙なバランスで噛み合った佳作です。

Doki Doki Literature Club!

www.araicreate-blog.com

 圧倒的評価を受ける海外発のサイコホラーアドベンチャーゲーム。私も遅ればせながらプレイして、見事に呆然とさせられました。
「世界のビジュアルノベルゲームは今。」という勉強会に参加したとき、登壇者がこの作品を引き合いに出して「ノベルゲームもこれからはギミックが大事になる」と発言していました。プレイ環境の構築が他のフリーゲームと比べると少しだけ面倒ですが、その手間の甲斐はあります。未プレイの方はこの年末年始にぜひ。

虚構英雄ジンガイア

www.araicreate-blog.com

 今年プレイした中で、もっとも好きな作品です。ノベルゲームは若者を主人公にすることがほとんどですが、30を超えた父親を主人公にして、これほどまでに熱い作品を生み出せるとは! ラスト5分の感動は、間違いなく同人ノベルゲーム史に残るものです。
 現在は公式の入手手段がないのですが、今後はどうなることか。

西暦2236年

www.araicreate-blog.com

 マスコ可愛い。
 それはともかく恋愛ノベルゲームのベストエンド――「幸せな結末を迎えたふたりは、その後も必ず幸せである」という常識に一石を投じた、あまりに挑戦的な姿勢が記憶されるべき一作です。

デイグラシアの羅針盤

www.araicreate-blog.com

 先日にNintendo Switchでもリリースされた海洋SFサスペンス。プレイ中の人たちの感想が楽しみですが、こちらもノベルゲームの枠組みそのものへの挑戦が見て取れ、とても好ましく思います。

 

 さて2019年は、どんなノベルゲームに出会えるでしょうか。