Arai Koh's Create Life

シナリオライター・アライコウのブログ。創作、新旧のインディーゲームなどについて書きます。

ティラノスクリプト作品をTwitter上で配信してみた

スポンサードリンク

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

 私の作品の中で一番ウケたもの……今は堂々と『BAD END』と言えますが、かつては『女教師・美喜』シリーズでした。実況動画が結構あったりします。

 こんな息抜きに作ったようなギャグが一番ダウンロードされたのだから、本当にゲーム制作ってのはわからないものです。

 で、このたび第1作の『女教師・美喜 ~教壇は涙に濡れる~』をTwitter上でプレイできるようにしました。

 

 以前も紹介したタイムラインプレイヤーを利用させてもらっています。
 どうやったかというと、開発者さんのブログに書かれていたことをそのままやったのですが、ゲームのデータはノベルゲームコレクションではなく、自分が契約しているさくらインターネットに置いてあります。

www.araicreate-blog.com

shikemokumk.hateblo.jp

 

 しかしひとつ失敗した! と少し慌てました。ゲームのURLを

https://arai-create.net/jp/miki/index.html

 としていたのですが、『女教師・美喜 ~教壇は涙に濡れる~』は第1作なので、

https://arai-create.net/jp/miki1/index.html

 とするべきだったのです。
 もしかして申請し直し? と思ってしまいましたが、Card validatorへの登録はURLではなくドメインで行われるんですね。同じドメインであれば再度の申請は必要ありません。というわけで新しくアップロードするだけで解決でした。

 しかしこのタイムラインプレイヤーは、いろいろと応用ができそうですね。ゲームだけでなく、企業が商品PRするためのミニコンテンツとか。むしろそういう方向性でこそ、ポテンシャルが発揮される気がします。