Arai Koh's Create Life

シナリオライター・アライコウのブログ。創作、新旧のインディーゲームなどについて書きます。

『VA-11 Hall-A』が提示したアドベンチャーゲームにおける音楽演出の可能性

スポンサードリンク

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

 サイバーパンクバーテンダーアドベンチャー『VA-11 Hall-A』。ベネズエラのインディーデベロッパーSukeban Gamesによる、世界的大ヒットの作品です。Steamのユーザーが多いですが、日本ではPLAYISMがパブリッシャーとなって、PS VITAでも発売されています。かなりの話題になったのでご存じの方も多いでしょうが、私もセール中に購入し、先日からプレイしています。

 Windows以前のPCゲームのようなレトロ感満載のグラフィックをはじめ、とにかく雰囲気がいいですね。荒んだ街の片隅に、ひっそりとたたずむバー。ストーリーの面白さを楽しむというよりは、会話を楽しむタイプの作品です。ちょっと前なら規制されたようなエロ&バイオレンスなセリフもてんこ盛り、時にはパロディやメタフィクションも飛び交います。ひとつひとつのセリフを、これほどまでに面白い日本語にしてくれた翻訳者には敬意を表します。

 それよりも私が唸ったのは、BGMを自在に流せるジュークボックス機能です。

 経営シミュレーションゲームなどでは、プレイ中に音楽を変更する機能は珍しくありません。しかしノベル・アドベンチャーゲームでこういうシステムは初めて見ました。楽しい日常、コミカルなトラブル、悲しい別れ、熱いバトルなど、シーンに合わせたBGMを再生するのが本来は普通というか、常識であるはずです。

 しかし『VA-11 Hall-A』はそんな常識をも取っ払った。もちろんバーという舞台があってこそ成立したシステムですが、BGMを自由に流していいというのは目からウロコ。このジャンルの音楽演出は、まだまだ可能性があるなと思った次第です。

VA-11 Hall-A (ヴァルハラ) - PSVita

VA-11 Hall-A (ヴァルハラ) - PSVita

 
VA-11 Hall-A: Prologue (Orignal Soundtrack: Sounds from the Future)

VA-11 Hall-A: Prologue (Orignal Soundtrack: Sounds from the Future)

 
VA-11 Hall-A (Original Soundtrack: Second Round)

VA-11 Hall-A (Original Soundtrack: Second Round)

 
Va-11 Hall-a Ex: Bonus Tracks Collection

Va-11 Hall-a Ex: Bonus Tracks Collection