Arai Koh's Create Life

シナリオライター・アライコウのブログ。創作、新旧のインディーゲームなどについて書きます。

異能ならぬ医能! フルボイスで送る伝奇バトル『KATHARSIS』

スポンサードリンク

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

 今回の体験版レビューはサークルProsceniumArchの『KATHARSIS』。私がおっと思ったのは「医学と異能を融合した医能伝奇バトル」というコピー。単なるバトルものじゃなさそうだなと、非常に興味をそそられました。

――不治の病を治すことができる研究所があるらしい――

 

主人公カツミは夜の散歩中に不思議な少女エイラと出会う。武器を携帯した組織に追われているエイラを助けた日から、カツミの平和な日常は変化していく。

 

謎の能力アディペイアーを使う者達ピディアスク
失われた記憶
お告げのような夢

 

すべての事象はひとつの真実に帰着する。すべてを知ったとき、カツミはどのような結末を願うのか。

 物語の書き出しは「走らせろ」とはよく言われますが、いきなり組織から追われるヒロインと追っ手との戦闘で始まります。これが非常にスピーディーで読み応えありました。

 その後、主人公サイドと組織サイドでチャプターが分かれ、異なる視点から読んでいくことになります。主人公たちよりも組織のキャラクターがずっと印象に残りましたね。懲罰部門のフランシエルがお気に入りです。個性的な面子ばかりが集まるこの組織――コローニス研究所は別に悪の集団ではないらしく、いかなる信念と目的を持って行動しているのか? 体験版時点では医能の具体的なこともわかりませんが、先がとても気になりました。演出面のレベルもとても高いです。

 さて、本作のもっとも特筆すべき点はフルボイスであること。プロの声優や舞台役者が揃っていて、安心して聞けます。ボイスがなければ、もっと開発は早まっているのでしょうが、とにかくクオリティ重視、労力を出し惜しみせず、最高のものを作りたいんだという姿勢が好ましいかぎりです。

 現在は第一幕がダウンロードサイトで販売されており、今回のコミケでは第二幕も頒布されます。しかしまだ完結はせず、全4部を予定とのこと。かなりの大作になる予感で、伝奇好きは要チェックです。

医能バトル伝奇ノベル「KATHARSiS」(カタルシス)~第一幕~