Arai Koh's Create Life

シナリオライター&ゲームライター・アライコウのブログ。創作、新旧の商業・インディーノベルゲームなどについて書きます。

インディゲーム

『ファタモルガーナの館』まだまだ新展開がある模様!

【参考記事】2010年代を代表するインディーノベルゲーム『ファタモルガーナの館』その軌跡 先月、PS4リメイク版がリリースされた『ファタモルガーナの館』。私も仕事の合間を縫ってプレイしています。 ファタモルガーナの館 -DREAMS OF THE REVENANTS EDITIO…

一周回ってユニーク? コマンド入力式アドベンチャー『おじいちゃんの機械』

【参考記事】『倉庫番』開発者・今林宏行さんはノベルゲームの出現を正確に予言していた 『倉庫番』などで知られるベテランゲームクリエイターの今林宏行さんが、このたびコマンド入力式アドベンチャーの『おじいちゃんの機械』をリリースされました。 あま…

幼少期からBLに割り込む女。『慰愛の詩』体験版レビュー

「BLに割り込む女。」 このインパクト抜群なコピーが以前にバズったのをご存じの方もいるかと思います。実際私も衝撃を受けました。 となりがBLのサークルさんっぽいんですがその横でこのポスターをつるす勇気が、あのすごい泣きそうになってきた pic.twitte…

フリー恋愛アドベンチャーのひとつの理想型。『ハッピーエンドに花を添えて』レビュー

【参考記事】恋愛アドベンチャーで定評のある(猫)milkcatが約10年ぶりの新作を開発中! 今回のフリーゲームレビューは(猫)milkcatの『ハッピーエンドに花を添えて』。第14回ふりーむ!ゲームコンテストでは見事に恋愛アドベンチャー部門の金賞を受賞して…

何を言ってるかわからない! ドイツ語音声を起用した驚異の同人ノベルゲーム『Summer!』が今夏リリース

あと1ヶ月ほどで夏のコミックマーケットですね。今回も多くの同人ノベルゲームが新たに頒布されることと思います。 で、さっそく注目したい作品が発表されました。 「サマーバケーション(仮)」改め、「Summer!」のWebページ公開しました。ドイツ語ネイティ…

小品、しかし大きな可能性の実験作『KaleidoScopic』レビュー

今回のフリーゲームレビューは、いりえさん(@IriethotADV)の『KaleidoScopic』です。いりえさんは元商業ゲームプランナーで、最近ゲームライター活動を開始された方です。Twitterでは日々、ノベル・アドベンチャーゲームについてのさまざまなツイートをさ…

クリック型アドベンチャーの醍醐味を再確認、そして新発見。『シロナガス島への帰還』レビュー

先日発表された同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2018の作品部門、つまり総合部門の受賞は旅の道『シロナガス島への帰還』に決定した。 同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2018『シロナガス島への帰還』は主演女優部門、楽部門、そして全作品の中から選ばれる作品部門…

2010年代を代表するインディーノベルゲーム『ファタモルガーナの館』その軌跡

2010年代もさまざまなインディーノベルゲームがリリースされましたが、その中でも特に話題になった作品といえば、やはりこれでしょう。 novect.net ノベクタクルが2012年にリリースした『ファタモルガーナの館』。シナリオを手がけたのはプロの作家・ライタ…

大作インディーノベルゲーム『FATAL TWELVE』のPS4版がリリース決定!

インディーノベルゲーム界にとって、明るいニュースが舞い込んできました。 これは死から始まる命の物語――PS4用ソフト「FATAL TWELVE」の専用ページがプレオープンしました!発売日は2019年8月8日(木)。テキストは日本語・英語の切り替えが可能です!https…

海外発セクシーSFビジュアルノベル『Time Tenshi』レビュー

www.araicreate-blog.com 昨年から取りかかっていたこの作品ですが、ようやく一通りの翻訳しながらプレイが終了しました。 それにしても口語英語は難しいですね。暇を見ては単語集や文法書を読んだり、いろいろ勉強しながらのプレイでしたが、基本がわかる程…

ノベルゲームならではのトリック! 『黒白の夜』レビュー

今回のフリーノベルゲームレビューは、個人サークルUnreality(@eccentricyazuki)の『黒白の夜』です。何でもこれが記念すべき10作目だとか。 www.freem.ne.jp さて私がこの作品の何に惹かれたのかというと、正直に言います。やたらムチムチした女の子のキ…

たとえ完成せずとも意味はある。『世界終焉神話 MYTHOS 第一部』レビュー

反響が全く足りませんでした。 彼は最後のブログにこう書いていた。 nigata.ria10.com 個人サークルなすびあんの青井えう氏が、同人活動を停止することを報告するブログ記事が、1ヶ月ほど前にTwitter等で話題になった。 彼がすべてを投げ打って制作していた…

フリーゲームの世界は優しさで満ちていてほしい

2005年から続いていたフリーゲームコンテスト「ふりーむ!ゲームコンテスト」が、このたび終了することが発表されました。 【結果発表】「第14回ふりーむ!ゲームコンテスト」の結果を発表しました!平成と共に約14年間歩んできた当コンテストは今回で閉幕さ…

その人生はただひとつ。『あなたの命の価値リメイク』レビュー

前回の記事に続き、6月に行われる札幌創作オフ会参加者の作品のレビューです。浦田一香さん(@urataitika)の『あなたの命の価値リメイク』(以下、あなたの命の価値)は、2017年に公開されたものを加筆修正などリメイクした作品です。 主人公岩佐勇気(高校…

これぞアマチュアイズム! 『銀河特装ライジン』レビュー

6月に行われる札幌創作オフ会に参加することになりました。 6月8日(土)、札幌市にて「札幌創作オフ会」を開催する予定です。午後6時頃開始予定で場所はすすきの近辺を考えています。創作ジャンルは問いません。興味のある方は、TwiPlaのページをご覧くだ…

子供とは違う何かへ。近未来青春アドベンチャー『春のうらら』レビュー

久しぶりのフリーゲームレビューは、サークルSEAWESTの『春のうらら』です。元は2014年に有料頒布された作品ですが、2018年にフリー化されました。 サークル代表の缶三郎さん(@saburoukan)とは昨年末の同人ゲーム関係者の忘年会でご一緒しており、本作もそ…

要注目のダディゲー『Dream Daddy』日本語版の最新情報が公開

『Dream Daddy: A Dad Dating Simulator』という海外発のインディーアドベンチャーゲームがあります。2017年にGame Grumpsからリリースされるや、たちまち話題となりました。Steamのレビューも非常に好評です。 本作の特徴は、シングルファーザー同士の恋愛…

今年も開催! ティラノゲームフェス2019

今もっともホットなノベルゲーム制作ツールであるティラノスクリプト&ティラノビルダー。そしてこのツールで作られた作品の発表の場であるコンテスト「ティラノゲームフェス2019」の開催が決定しました。 開催決定!「ティラノゲームフェス2019」公式サ…

良作(間違いなしの)ノベルゲーム『ハルカの国』がクラウドファンディングに挑戦、そして即達成!

www.araicreate-blog.com 先日体験版をレビューした『ハルカの国』ですが、このたびクラウドファンディングで開発資金を募ることになり、プロジェクトが公開されました。 「ハルカの国」は2018年夏より制作を開始しました。当初はPlay時間八時間程度を予定し…

波しぶきのように爽快な青春スポーツノベル『ナツイロセールトリム』レビュー

www.araicreate-blog.com 先日の記事は当ブログ開設以来のアクセス数を記録しました。 最近のコンビニ成人誌問題があまりにもインパクトが大きかったため、同様の理由で少しでもオリンピック要素のあるものを取り扱い停止したのだろう、機械的判断のために全…

全年齢アドベンチャーゲーム『ナツイロセールトリム』、オリンピックが近いからとFANZA(旧DMM.R18)から削除される

2020年に開催される東京オリンピックは、漫画・アニメ・ゲーム界隈に大きな影響を与えています。中でもコンビニで成人誌(正確には類似図書)が取り扱い中止になった件は、大きなニュースになりました。 www.businessinsider.jp この理由が「オリンピックで…

性に囚われない化けの生。『ハルカの国』体験版レビュー

【前回の記事】「国」シリーズの最新作『ハルカの国』体験版が近日公開! スタジオ・おま~じゅの最新作『ハルカの国』体験版、その名も明治越冬編が公開され、先日までじっくりとプレイしていました。 明治。新政府に仕えながら、剣の腕を磨いていたユキカ…

今は無き場所、これからの場所。『雪子の国』レビュー

突如天狗になった少女の成長物語『みすずの国』レビュー 少年ふたりの鮮烈な青春ノベルゲーム『キリンの国』レビュー 「国シリーズ」初の有料作品となる『雪子の国』は、これまでのフリーゲーム2作品とは、その雰囲気をガラッと変えてきた。 『みすずの国』…

良作ミステリーの誕生! 『シロナガス島への帰還』を要チェック

冬コミでまたいくつもの新作ノベル・アドベンチャーゲームが誕生したことと思いますが、私が注目しているのがこの作品です。 サークル旅の道がリリースした『シロナガス島への帰還』。シナリオを一手に手がけられたのは鬼虫兵庫さん。講談社BOX新人賞Stones…

2018年の印象に残ったゲームTop5。ノベルゲーム熱が再燃した年

2018年も残すところ、あとわずかとなりました。 今年は端的に言うと、ノベルゲーム熱が再燃した年でした。近ごろは仕事に追われていたことと……30代も半ばを過ぎれば誰もがそうだと思いますが、ゲームをプレイするための体力、そういうものが衰えているのを実…

『デイグラシアの羅針盤』Switch版発売記念の同人誌が冬コミに登場!

『デイグラシアの羅針盤』レビュー前編――最悪ではあってもバッドエンドではない 『デイグラシアの羅針盤』レビュー後編――正解のない考察、されど意味はある 以前にレビューを書いたSFサスペンス『デイグラシアの羅針盤』、もう間もなくNintendo Switch版がリ…

「国」シリーズの最新作『ハルカの国』体験版が近日公開!

突如天狗になった少女の成長物語『みすずの国』レビュー 少年ふたりの鮮烈な青春ノベルゲーム『キリンの国』レビュー ここ最近プレイして感動している「国」シリーズ。(2018/12/27追記:これまで「天狗の国」シリーズと書いていましたが、作者ブログでは「…

3分ゲーコンテストが復活! 投票受付中

ゲームコンテストには商業だけでなく個人による運営のものがしばしばあります。今一番ホットなのはティラノシリーズ作品を集めるティラノゲームフェスでしょうか。※今月中には結果発表です。 私にとって印象深いアマチュアゲームのコンテストに、3分ゲーコン…

少年ふたりの鮮烈な青春ノベルゲーム『キリンの国』レビュー

【前回の記事】突如天狗になった少女の成長物語『みすずの国』レビュー 前回の続きです。『みすずの国』は非常に抒情豊かで読後感も爽やかな短編でしたが、『キリンの国』はさらにそれを発展させ、質的にも量的にも大満足のフリーノベルゲームとなっていまし…

突如天狗になった少女の成長物語『みすずの国』レビュー

ここ数年の私は仕事にかまけて新規のノベルゲーム開拓をなかなかできずにいたのですが、今年5月に行われたコミティアのビジュアルノベル部に足を運んだのがきっかけで、ようやくその意欲も再燃していました。 【参考記事】コミティアのビジュアルノベル部を…