Arai Koh's Create Life

シナリオライター・アライコウのブログ。創作、新旧の商業・インディーゲームなどについて書きます。

DMM GAMES『アートワール 魔法学園の乙女たち』にシナリオ参加しています

告知してもいいよと許可をもらったので、お知らせです。 株式会社テンクロス運営のDMM GAMES『アートワール 魔法学園の乙女たち』(以下アートワール)に一部シナリオで参加しています。 全年齢版 / R-18版 この作品についてはサービス開始当初に記事を書い…

『ポートピア連続殺人事件』はきわめて演出に意識的だったという話

『ポートピア連続殺人事件』。1983年にエニックス(現スクウェア・エニックス)からPC-8801等で発売され、以降も数々の機種に移植された、ミステリアドベンチャーゲームの金字塔です。『ドラゴンクエスト』シリーズを手がけた堀井雄二さんの出世作としても知…

今年も開催! ティラノゲームフェス2019

今もっともホットなノベルゲーム制作ツールであるティラノスクリプト&ティラノビルダー。そしてこのツールで作られた作品の発表の場であるコンテスト「ティラノゲームフェス2019」の開催が決定しました。 開催決定!「ティラノゲームフェス2019」公式サ…

海外ノベルゲームのアマチュア翻訳家になろうと決意しました

去年、こんな記事を書いたことがありました。 www.araicreate-blog.com で、この作品のコンプリートがまだ終わっておりません。いくら英語だからといって情けない話ではあるのですが、これまでは本業のほか、生活のための副業に勤しまなければならないという…

良作(間違いなしの)ノベルゲーム『ハルカの国』がクラウドファンディングに挑戦、そして即達成!

www.araicreate-blog.com 先日体験版をレビューした『ハルカの国』ですが、このたびクラウドファンディングで開発資金を募ることになり、プロジェクトが公開されました。 「ハルカの国」は2018年夏より制作を開始しました。当初はPlay時間八時間程度を予定し…

なぜ私はブログに長文のゲームレビューを書くのか

フリーノベルゲームレビューの老舗、NaGISA netのNaGISAさんが先日、こんなツイートをされていました。 今はブログなどでレビューを書く人が非常に少なくなりましたが、当然ですよね。Twitterに比べると感想書いても反応してもらえることも少ないですし、好…

破産したゲーム会社の債権者集会に行ってきた

※この記事は2015年6月にnoteに書いたものです。noteを退会したため、こちらに転載することにしました。しかし今読んでも面白い(?)かと思います。 【前回の記事】取引先のゲーム会社が破産した 「取引先のゲーム会社が破産した」で書いた、M社の債権者集会…

取引先のゲーム会社が破産した

※この記事は2015年5月にnoteに書いたものです。noteを退会したため、こちらに転載することにしました。しかし今読んでも面白い(?)かと思います。 いきなり裁判所から封書が来たら、あなたはどう反応するだろうか。 100人に聞けば100人とも、ビックリする…

発表から7年越しの発売へ。青春恋愛萌えゲー(?)『夢と色でできている』体験版レビュー

タイトルが発表されたものの、いつになっても発売されず企画倒れ……そんな美少女ゲームは残念ながら珍しくありません。しかし中には根気強く開発が進められ、幾度も延期して(これダメですけどね)、ついに発売にこぎ着けたというゲームもあります。 今回ご紹…

田中ロミオの新境地となるか。『和香様の座する世界』体験版レビュー

90年代後半~2000年代前半が、美少女ゲームがもっとも盛り上がっていた時期。このことは多くの識者・プレイヤーが意見を一致させることでしょう。 この頃に多くの名作・良作が世に出た影響で、美少女ゲームのシナリオライターがある種の「憧れの職業」にもな…

美少女ゲームの最先端。映画的演出を凝縮した『アオナツライン』体験版レビュー

私はこれまで一プレイヤーとして、また作り手としてノベルゲームに関わってきたのですが、最近はメディア表現の研究対象としてもこのジャンルを捉えてみようと考えています。 そうなると重要なのは、業界の最先端技術に触れてみることでしょう。具体的にはア…

波しぶきのように爽快な青春スポーツノベル『ナツイロセールトリム』レビュー

www.araicreate-blog.com 先日の記事は当ブログ開設以来のアクセス数を記録しました。 最近のコンビニ成人誌問題があまりにもインパクトが大きかったため、同様の理由で少しでもオリンピック要素のあるものを取り扱い停止したのだろう、機械的判断のために全…

全年齢アドベンチャーゲーム『ナツイロセールトリム』、オリンピックが近いからとFANZA(旧DMM.R18)から削除される

2020年に開催される東京オリンピックは、漫画・アニメ・ゲーム界隈に大きな影響を与えています。中でもコンビニで成人誌(正確には類似図書)が取り扱い中止になった件は、大きなニュースになりました。 www.businessinsider.jp この理由が「オリンピックで…

性に囚われない化けの生。『ハルカの国』体験版レビュー

【前回の記事】「国」シリーズの最新作『ハルカの国』体験版が近日公開! スタジオ・おま~じゅの最新作『ハルカの国』体験版、その名も明治越冬編が公開され、先日までじっくりとプレイしていました。 明治。新政府に仕えながら、剣の腕を磨いていたユキカ…

今は無き場所、これからの場所。『雪子の国』レビュー

突如天狗になった少女の成長物語『みすずの国』レビュー 少年ふたりの鮮烈な青春ノベルゲーム『キリンの国』レビュー 「国シリーズ」初の有料作品となる『雪子の国』は、これまでのフリーゲーム2作品とは、その雰囲気をガラッと変えてきた。 『みすずの国』…

良作ミステリーの誕生! 『シロナガス島への帰還』を要チェック

冬コミでまたいくつもの新作ノベル・アドベンチャーゲームが誕生したことと思いますが、私が注目しているのがこの作品です。 サークル旅の道がリリースした『シロナガス島への帰還』。シナリオを一手に手がけられたのは鬼虫兵庫さん。講談社BOX新人賞Stones…

『BAD END』『魔法使いの見た夢』価格改定のお知らせ

アライクリエイト事務所(代表:アライコウ)はインディーゲームクリエイターとして、2013年12月にホラーアドベンチャーゲーム『BAD END』を、2016年5月に魔法活劇ノベルゲーム『魔法使いの見た夢』を、それぞれiOS版でリリースいたしました。 アライクリエ…

今度は平安時代! インレ完全新作『源平繚乱絵巻 -GIKEI-』

旧年中は大変お世話になりました。2019年もよろしくお願いいたします。 今年は昨年以上にインディーノベルゲームをプレイしたいと思っていますが、商業作品にはまったく手を伸ばさない、ということではありません。そして絶対にプレイする、という作品が元旦…

2018年の印象に残ったゲームTop5。ノベルゲーム熱が再燃した年

2018年も残すところ、あとわずかとなりました。 今年は端的に言うと、ノベルゲーム熱が再燃した年でした。近ごろは仕事に追われていたことと……30代も半ばを過ぎれば誰もがそうだと思いますが、ゲームをプレイするための体力、そういうものが衰えているのを実…

『デイグラシアの羅針盤』Switch版発売記念の同人誌が冬コミに登場!

『デイグラシアの羅針盤』レビュー前編――最悪ではあってもバッドエンドではない 『デイグラシアの羅針盤』レビュー後編――正解のない考察、されど意味はある 以前にレビューを書いたSFサスペンス『デイグラシアの羅針盤』、もう間もなくNintendo Switch版がリ…

「国」シリーズの最新作『ハルカの国』体験版が近日公開!

突如天狗になった少女の成長物語『みすずの国』レビュー 少年ふたりの鮮烈な青春ノベルゲーム『キリンの国』レビュー ここ最近プレイして感動している「国」シリーズ。(2018/12/27追記:これまで「天狗の国」シリーズと書いていましたが、作者ブログでは「…

Steamで売り上げを伸ばす手段、バンドル販売

私はパブリッシャーの協力を得てSteamでノベル・アドベンチャーゲームを販売しているわけですが、英語に対応していると海外のパブリッシャーからバンドル販売の誘いを受けることがあります。 バンドル販売とは複数の製品を合わせて販売することです。複数の…

3分ゲーコンテストが復活! 投票受付中

ゲームコンテストには商業だけでなく個人による運営のものがしばしばあります。今一番ホットなのはティラノシリーズ作品を集めるティラノゲームフェスでしょうか。※今月中には結果発表です。 私にとって印象深いアマチュアゲームのコンテストに、3分ゲーコン…

ティラノVR注目の機能[eye]タグ! いったい何ができる?

【前回の記事】「ティラノVR」爆誕! 誰でもより簡単にVRゲームを作れるように 各所で大々的に紹介され、当ブログでもちょろっと記事にしたティラノVRですが、開発者さんもおすすめの機能があります。 個人的なティラノVRの推しタグは[eye]タグですね。オブ…

「ティラノVR」爆誕! 誰でもより簡単にVRゲームを作れるように

ティラノスクリプトの利用者はますます増えていますが、このたびとんでもない新ツールが誕生しました。 新ツール『 tyranoVR 』(ティラノVR)をリリースしました!バーチャルリアリティに対応したゲームやコンテンツをスクリプトベースで簡単に制作できます…

少年ふたりの鮮烈な青春ノベルゲーム『キリンの国』レビュー

【前回の記事】突如天狗になった少女の成長物語『みすずの国』レビュー 前回の続きです。『みすずの国』は非常に抒情豊かで読後感も爽やかな短編でしたが、『キリンの国』はさらにそれを発展させ、質的にも量的にも大満足のフリーノベルゲームとなっていまし…

突如天狗になった少女の成長物語『みすずの国』レビュー

ここ数年の私は仕事にかまけて新規のノベルゲーム開拓をなかなかできずにいたのですが、今年5月に行われたコミティアのビジュアルノベル部に足を運んだのがきっかけで、ようやくその意欲も再燃していました。 【参考記事】コミティアのビジュアルノベル部を…

『デイグラシアの羅針盤』レビュー後編――正解のない考察、されど意味はある

※ネタバレを含みますので、未プレイの方はご注意ください。 ※未読の方はこちらからどうぞ。 『デイグラシアの羅針盤』レビュー前編――最悪ではあってもバッドエンドではない 前編で「選択肢とは主人公に強制的にミスをさせる機構」と書いた。 プレイヤーの操…

『デイグラシアの羅針盤』レビュー前編――最悪ではあってもバッドエンドではない

海洋SF同人ノベルゲームの大作『デイグラシアの羅針盤』がNintendo Switchに移植決定! 先日も記事にしたとおり、サークルカタリストのアドベンチャーゲーム『デイグラシアの羅針盤』はNintendo Switchに移植されることになった。そしてちょうどプレイし終え…

50歳のサラリーマンが一念発起して制作! アドベンチャーゲーム『二重人格マリエ』レビュー

「モノを売るにはストーリーが必要である」 制作やマーケティングに多少なりとも関わったことがあるなら、こういった方法論を耳にしたことがあるでしょう。 あらゆる製品は、どんなに一生懸命作っても、ただ市場に置いただけではそうそう目に止まりません。…