Arai Koh's Create Life

シナリオライター・アライコウのブログ。創作、新旧のインディーゲームなどについて書きます。

『BAD END』『魔法使いの見た夢』価格改定のお知らせ

アライクリエイト事務所(代表:アライコウ)はインディーゲームクリエイターとして、2013年12月にホラーアドベンチャーゲーム『BAD END』を、2016年5月に魔法活劇ノベルゲーム『魔法使いの見た夢』を、それぞれiOS版でリリースいたしました。 アライクリエ…

田中ロミオの新境地となるか。『和香様の座する世界』体験版レビュー

90年代後半~2000年代前半が、美少女ゲームがもっとも盛り上がっていた時期。このことは多くの識者・プレイヤーが意見を一致させることでしょう。 この頃に多くの名作・良作が世に出た影響で、美少女ゲームのシナリオライターがある種の「憧れの職業」にもな…

美少女ゲームの最先端。映画的演出を凝縮した『アオナツライン』体験版レビュー

私はこれまで一プレイヤーとして、また作り手としてノベルゲームに関わってきたのですが、最近はメディア表現の研究対象としてもこのジャンルを捉えてみようと考えています。 そうなると重要なのは、業界の最先端技術に触れてみることでしょう。具体的にはア…

波しぶきのように爽快な青春スポーツノベル『ナツイロセールトリム』レビュー

www.araicreate-blog.com 先日の記事は当ブログ開設以来のアクセス数を記録しました。 最近のコンビニ成人誌問題があまりにもインパクトが大きかったため、同様の理由で少しでもオリンピック要素のあるものを取り扱い停止したのだろう、機械的判断のために全…

全年齢アドベンチャーゲーム『ナツイロセールトリム』、オリンピックが近いからとFANZA(旧DMM.R18)から削除される

2020年に開催される東京オリンピックは、漫画・アニメ・ゲーム界隈に大きな影響を与えています。中でもコンビニで成人誌(正確には類似図書)が取り扱い中止になった件は、大きなニュースになりました。 www.businessinsider.jp この理由が「オリンピックで…

性に囚われない化けの生。『ハルカの国』体験版レビュー

【前回の記事】「国」シリーズの最新作『ハルカの国』体験版が近日公開! スタジオ・おま~じゅの最新作『ハルカの国』体験版、その名も明治越冬編が公開され、先日までじっくりとプレイしていました。 明治。新政府に仕えながら、剣の腕を磨いていたユキカ…

今は無き場所、これからの場所。『雪子の国』レビュー

突如天狗になった少女の成長物語『みすずの国』レビュー 少年ふたりの鮮烈な青春ノベルゲーム『キリンの国』レビュー 「国シリーズ」初の有料作品となる『雪子の国』は、これまでのフリーゲーム2作品とは、その雰囲気をガラッと変えてきた。 『みすずの国』…

良作ミステリーの誕生! 『シロナガス島への帰還』を要チェック

冬コミでまたいくつもの新作ノベル・アドベンチャーゲームが誕生したことと思いますが、私が注目しているのがこの作品です。 サークル旅の道がリリースした『シロナガス島への帰還』。シナリオを一手に手がけられたのは鬼虫兵庫さん。講談社BOX新人賞Stones…

『BAD END』『魔法使いの見た夢』価格改定のお知らせ

アライクリエイト事務所(代表:アライコウ)はインディーゲームクリエイターとして、2013年12月にホラーアドベンチャーゲーム『BAD END』を、2016年5月に魔法活劇ノベルゲーム『魔法使いの見た夢』を、それぞれiOS版でリリースいたしました。 アライクリエ…

今度は平安時代! インレ完全新作『源平繚乱絵巻 -GIKEI-』

旧年中は大変お世話になりました。2019年もよろしくお願いいたします。 今年は昨年以上にインディーノベルゲームをプレイしたいと思っていますが、商業作品にはまったく手を伸ばさない、ということではありません。そして絶対にプレイする、という作品が元旦…

2018年の印象に残ったゲームTop5。ノベルゲーム熱が再燃した年

2018年も残すところ、あとわずかとなりました。 今年は端的に言うと、ノベルゲーム熱が再燃した年でした。近ごろは仕事に追われていたことと……30代も半ばを過ぎれば誰もがそうだと思いますが、ゲームをプレイするための体力、そういうものが衰えているのを実…