Arai Koh's Create Life

シナリオライター・アライコウのブログ。創作、新旧のインディーゲームなどについて書きます。

ベテランインディーゲームサークルStudioF#がNintendo Switchに進出!

スポンサードリンク

 Nintendo Switchがリリースされて、そろそろ1周年です。販売台数は現時点で1,500万台にも到達し、すでにWii Uの累計台数を上回ったとか。

Nintendo Switchの全世界販売台数が1486万台と判明、発売から約10ヵ月でWii Uの販売台数を上回る - ファミ通.com

 PS4と並び、家庭用ゲーム機の中心的存在になるであろうNintendo Switchですが、インディーゲームをリリースできることでも注目を集めています。

entertainmentstation.jp

entertainmentstation.jp

 

 そしてこのたび、2000年代から一貫してオリジナルのインディーゲームを作り続けているサークルStudioF#が、アクティブソリティア『パケットクイーン#』をニンテンドーeショップにて配信開始することを発表しました。初出は2013年のPlayStation Storeで、去年にはSteamに。そして今回のNintendo Switchと、いろんなプラットフォームをまたがってのリリースです。

 StudioF#のサークルデビュー作は『メルクリウスの青い砂』。未来を舞台にしたSFで、吉里吉里製でありながら本格的なRPGと、ひときわ異彩を放っていた印象があります。あと戦闘BGMもカッコよかった。今も設定資料集とともに持っています。

f:id:araicreate:20180223151529j:plain

 2011年にはいったん頒布終了したのですが、再始動が企画されているそうで、こちらの続報も楽しみです。

 この頃から「このサークルの作品はプログラム技術が非常に高いな」と思っていたのですが、Nintendo Switchへの進出であらためてそれが証明された感じです。初心者でも扱えるノベル・アドベンチャーゲーム制作ツールを使ってリリース、というわけにはいきませんからね。

 Nintendo Switchを持っていない人は、Steam版が後日アップデートされるとのことなので、こちらをおすすめします。私もこっちの方を購入しようかと。

 日本のインディーゲームがもっと世界に知られるよう、ぜひ売れてほしいものです。