Arai Koh's Create Life

シナリオライター・アライコウのブログ。創作、新旧のインディーゲームなどについて書きます。

『BAD END』がSteamトレーディングカードに対応しました

スポンサードリンク

 このブログ、今まで私が作ったゲームを取り上げたことはありますが、ゲーム制作論の題材として触れる程度でした。大々的に取り上げるほどのニュースがなかったのですが、このたびそのニュースがあったのでご紹介です。

 ホラーアドベンチャーゲーム『BAD END』がSteamのトレーディングカードに対応しました。

 Steamトレーディングカードとはそもそも何か。こちらに基本的なことが書いてあるので、ご存じなかった方はご覧ください。

ascii.jp

 また、最近になって仕様が変更されています。要は一定のセールスを記録していないとドロップされないわけです。

www.gamespark.jp

 このSteamトレーディングカード、実を言うと今までは否定的でした。何しろゲーム本編には何の関係もありません。実装するのはコストがかかるだけじゃないのかと思っていたのです。

 しかしこのトレーディングカードを目当てにSteamのゲームをいろいろプレイする人は少なくない……というより、結構多いようなのです。『BAD END』をプレイする人は「ビジュアルノベル」とかのタグで発見して、じゃあやってみようかと考える……つまり普段からノベルゲームをプレイしている人たちが多いはずです。

 しかし普段あまりプレイしないジャンルでも、トレーディングカードから入るというのも、もちろんありのはず。

 作り手としては、プレイしてもらうのが一番の喜びです。それこそコスト以上の成果です。というわけでトレーディングカードの実装を決断したのでした。さっそく好意的なコメントが書き込まれていましたが、よかったです。

 今後オータムセールやウインターセールもあるので、どれだけ売上に貢献してくれるか楽しみにしています。