Arai Koh's Create Life

シナリオライター・アライコウのブログ。創作、新旧のインディーゲームなどについて書きます。

私はこうして自作ゲームを自力で翻訳した

スポンサードリンク

 先日、このようなツイートを見かけました。

 ノベルゲーム以外のジャンルも、大作になるとテキスト量は相当多くなりますよね。翻訳見積もり1,000万というのは、おそらく妥当でしょう。ゲーム業界も今や完全にグローバルになり、そして多くの日本人が英語を扱えないというのは、本当に大きなハンデだと感じます。

 私の『魔法使いの見た夢』はシナリオ量1MBで、プロに翻訳を依頼しようと思ったら、やはり数百万~1,000万はかかったかと思います。当然、そんな金額を用意できるあてなどありません。そこで去年の5月から今年の4月にかけて、自力で翻訳しました。実に1年がかりの仕事でした。

 自作ゲームを自力で翻訳することについては、少なくない方が興味あることだと思います。

  • コストが(さほど)かからない
  • 有志から「Hey、俺がそのbadな翻訳goodにしてやるYO!」と声がかかるかもしれない
  • プレイヤーから厳しいレビューが寄せられる可能性が高い
  • 超時間がかかる

 こういうメリット・デメリットがあります。ただ1番目に関しては、翻訳にかけた時間で他の仕事ができたかと思うと、確かにコストはかからないけど収入を得るチャンスも失っていると言えるかもしれません。拙い翻訳についてのプレイヤーの反応に関しては、先日書いた記事もご覧ください。

www.araicreate-blog.com

 ともあれ自力翻訳は、持たざる者にとっての方法のひとつには違いありません。挑戦してみたい人のために、私がやってきた方法を紹介したいと思います。

Google翻訳は基本

 最近のGoogle翻訳はとてもいい感じのクオリティになっていると評判ですが、それはニュースや公文書といった、かっちりした文章の場合です。小説などの文学作品を翻訳するには、とてもではないですが使えるものではありません。
 それでも、お役立ちツールであることは確かです。これで「少なくとも意味は通じる」レベルになっているかを確かめることができます。

翻訳文は一から自分で書く

 Google翻訳に原文を流して、おかしなところはチョコチョコ修正する……というのもありですが、私は一から翻訳文を書き起こしてからGoogle翻訳でチェックという方法を採りました。この方が勉強になると思ったからです。

英語学習サイトを活用する

 基本的な文法とか英会話とか、英語学習に関するサイトは無数にあります。作業中はこれらを常時開いておきましょう。私は以下のサイトを使いました。

ajieigo.com

eitangotsukaiwake.suntomi.com

www.xn--6oq39sp7mn60al3h.net

生きた英語にする

 生きた英語、要するにネイティブスピーカーが使っている英語にできるだけ近づけたいものです。学習サイトの中には、そういうものをピンポイントで扱っているものもありますので、ぜひ参考にさせてもらいましょう。特に映画で使われるフレーズ集というのは有用です。部分的にでもネイティブっぽくなります。

matome.naver.jp

friends-esl.com

www.alc.co.jp

間投詞を取り入れる

 間投詞とは「は?」とか「ええ?」とか、喜怒哀楽などを表現する短い語です。これを効果的にセリフに取り入れましょう。

matome.naver.jp

https://matome.naver.jp/odai/2138961220712075301d.hatena.ne.jp

スラングを取り入れる

 スラングも生きた英語にするのに欠かせない要素ですが、機械翻訳ではまず適切に翻訳されません。用例を見て、そのまま使ったりアレンジしたりしましょう。

phil-portal.com

mysuki.jp

いくつか英語本を持とう

 ネットの学習サイトだけだと不足に感じたので、紙の本でも学べるようにしました。といっても選択肢が無数にあるので、日常生活とスラングを重視して、この2冊だけを厳選しました。

日常まるごと英語表現ハンドブック【増補改訂版】

日常まるごと英語表現ハンドブック【増補改訂版】

 
敬語からスラングまでくらべてわかる英会話 (J新書)

敬語からスラングまでくらべてわかる英会話 (J新書)

  • 作者: マイケル・クリチェリー,Michael Critchley
  • 出版社/メーカー: ジェイ・リサーチ出版
  • 発売日: 2010/06/11
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 漫画の英語版というのもいい選択です。私は以前からドラゴンボールの英語版を持っていて(2冊だけですが)、ところどころ参考にしていました。フリーザの「いまのはいたかった……いたかったぞー!!!!!」は"THAT... HURT. IT HURT!!!!!"になってます。

Dragon Ball Z, Vol. 1: The World's Greatest Team

Dragon Ball Z, Vol. 1: The World's Greatest Team

 

 

 あいにくですが、どれだけ時間をかけて頑張ってもネイティブスピーカーが鼻歌交じりに書いた文章には敵いません。それでもやってやるんだという方は、以上を参考にしてみてください。