Arai Koh's Create Life

シナリオライター・アライコウのブログ。創作、新旧のインディーゲームなどについて書きます。

良作怪作なんでもあり! ティラノゲームフェス

 先日のノベルゲーム制作ツールの歴史でも取り上げましたが、今もっとも人気のツールのひとつがティラノスクリプト&ティラノビルダーです。

tyrano.jp

 タグリファレンスの充実、活発なコミュニティ、有志によるお役立ちプラグインの公開など、初心者にとってはもちろん、他のツールの経験がある人にとっても至れり尽くせりです。
 そしてクリエイターたちが何より盛り上がっているのが、ゲームコンテストの「ティラノゲームフェス」です。
 個人による主催でありながら、グランプリ作品には賞金10万円と限定グッズが贈られるという豪華ぶり。前年にグランプリを射止めた『どとこい』は、キャラクターの解像度が下がって■になってしまうという斬新すぎる設定で、ネットニュースサイトでも取り上げられるなど話題を呼びました。

nlab.itmedia.co.jp

 今年は158もの作品がエントリー。パッとサムネイルを見ただけでも、いい感じと思える作品がたくさんあります。何よりプレイヤーの感想コメントが活発ですね。クリエイターにとって、これほど嬉しいことはないでしょう。
 さて、私もいろいろと気になる作品があるのですが、今回は趣向を凝らしてタイトルにインパクトがあった5作品をピックアップしてみました。一言コメントも加えています。

ゲームオーバーできません!

novelgame.jp

一言:これもひとつの転生モノ。

発情婆

novelgame.jp

 一言:ひどい(褒め言葉)

ボス恋〜ボスモンスターと恋しよう!〜

novelgame.jp

一言:ボス攻略(恋愛的な意味で)

スマたま~スマホゲーに搾取(と)られてばかりでたまるかっ~

novelgame.jp

一言:時代の流れを捉えてますね。

ママよりつよいやつにあいにいく

novelgame.jp

一言:普通に絵本として通用するのでは。

 

 数が数だけに、とても全部はプレイできそうにないですが、これだけ盛り上がるゲームコンテストはなかなかありません。みなさんもこの週末はティラノゲームフェスで暇つぶししましょう。