Arai Koh's Create Life

シナリオライター・アライコウのブログ。創作、新旧のインディーゲームなどについて書きます。

伝説のフリーホラーノベルゲーム、その知られざるバージョン

スポンサードリンク

 今も多くのクリエイターに愛用されているノベル・アドベンチャーゲーム制作ツールの「吉里吉里2/KAG3」。私がはじめてノベルゲームを作ったときも、これを使わせてもらっていました。あの『Fate/stay night』に採用されたことでも知られています。
 このツールを最初に採用したゲームは何かと言えば、特選 ゼロ年代フリーAVGレビューでも取り上げている『1999ChristmasEve』です。

ch.nicovideo.jp

 フリーホラーノベルゲームのレジェンド的存在で、当時としては破格のクオリティとボリュームを誇っていました。そしてそれ以上に、吉里吉里というツールを広めたのがこの作品の最大の功績でしょう。
 作者のPIA少尉氏は先駆者としての腕を買われて、吉里吉里開発者のW.Dee氏と共著で『吉里吉里/KAGではじめるゲーム制作』という解説書を出されました。

吉里吉里/KAGではじめるゲーム制作―タグでノベルゲームが簡単にできる! (I・O BOOKS)

吉里吉里/KAGではじめるゲーム制作―タグでノベルゲームが簡単にできる! (I・O BOOKS)

 

 この解説書は私も発売日にゲットし、今も大切に取ってあります。
 実はこれには『1999ChristmasEve』の未公開版が付録のCDに収録されているんですね。公開版は吉里吉里/KAGの旧バージョンが使用されていましたが、未公開版は読者向けのサンプルとして、書籍発売当時の最新エンジンに移植されたわけです。システム的にちょっとプレイしやすくなった程度ですが、自分はクリエイターじゃないよという人も、この知られざるバージョンのためだけに中古で入手する価値はあります。

 そして『1999ChristmasEve』以外にも、当時人気だったフリーゲームが収録されています。

ch.nicovideo.jp

 こちらは以前ふりーむでダウンロードできたんですが、今はもうできなくなっています。現在見ても素晴らしいセンスの作品なので、ぜひプレイしていただきたいです。
 サイコホラーノベル『Does Anybody Really Know What Time It Is ? ガラスの中の少女』も収録作品のひとつ。とても評判がよかったのですが、作者サイトが消えてもう10年は経っていると思うので、この本のCDでしか入手できないでしょう。