Arai Koh's Create Life

シナリオライター・アライコウのブログ。創作、新旧のインディーゲームなどについて書きます。

学怖ファンは必見。大学生にもなってあった怖い話

 私が『学校であった怖い話』の大ファンであることは以前書いたとおりですが、この作品のパロディもいろいろとあるものです。

f:id:araicreate:20170905185636j:plain

 サークルエキゾチック占姥が2010年にリリースした『大学生にもなってあった怖い話』。これを発見したときの衝撃といったらなかったですね。

 就活の課題のため、7人を集めて七不思議を話してもらうことになった主人公。大学の一室に向かうと、集まっていたのは6人だった。まだ見ぬ7人目を待ちながら、不思議な話が始まっていく……。
 学怖の設定を使っているだけでキャラクターとシナリオは完全なオリジナルですが、キャラクターはスーファミ版のファンには懐かしい実写です。ただの実写ではなく荒く加工しており、そして話の途中でセーブができないなど、とにかく雰囲気を同じようにしようという心意気が伝わってきます。
 本家と唯一違うのはホラーコメディと銘打っていること。オープニングムービーからしてわけがわからないし、理不尽なバッドエンドも多々あり。ゲームオーバーのときの「チーン」という効果音がまた笑えます。

 ホラーコメディというのは具体的に何を意味しているのか? それは実写キャラクターの持つ威力のことなのです。これでもかとポーズや表情を本家に似せているので、ファンとしてはクスリとせざるを得ません。特に細田っぽい人には、何度も笑ってしまいました。ノリにノって撮影をしたんだろうなと思います。

 学怖好きならまさしく必見の一作! そして今ではフリーウェアになっています。ファンの方はぜひダウンロードしてみましょう。

www.freem.ne.jp