Arai Koh's Create Life

シナリオライター・アライコウのブログ。創作、新旧のインディーゲームなどについて書きます。

魅惑のシルクロード。美と情熱の踊り子アドベンチャー

 まずはこのパッケージをご覧いただきましょう。

f:id:araicreate:20170822120205j:plain

 個人サークルAmbivalenceが2008年にリリースした『月と太陽のラクシャルキ』。どうですか、この魅惑的なおっぱい。

 砂漠を股にかける交易商人のカリム・ラムル兄弟は、2年ぶりにジャンナ王国へ戻った。持ち帰った品が王の賞賛を受け、兄弟は宴席への参加を許される。豪華な食事と踊り子一座を楽しんでいたカリムだったが、ふとしたことから王に無礼を働き、その罰としてどこかにあるという「魔法のランプ」を探すように命じられる。期限は1年間。その間、兄は人質として幽閉されることに――
 シルクロード踊り子物語の名のとおり、他ではなかなか見られないアラビアンな世界観、異国情緒が見どころでしたが、何よりもこの踊り子姉妹のグラフィック。一発で目を奪われたのを覚えています。

 こういう地方を舞台にした作品は、特に背景画像が揃えにくく難しいと思うのですが、本職のCGデザイナーである作者さんがシナリオとグラフィックを両方担当しているおかげで、それらは見事クリアされていました。しかしブログで当時を振り返っていますが、相当に大変だったようです。
 作者さんも手応えを感じたようで、ファンディスクと続編、計3作品が制作されました。現在はあいにくと、サイトの作品リストにタイトルを残すのみで、ダウンロード販売もされていません。しかし多少苦労してでも入手する価値はあります。ミラーサイトにはまだ体験版が置かれていましたので、こちらだけでもいかがでしょう。

D-STAGEではファンディスクと2がまだ販売されているようですので(記事執筆現在)、今のうちにぜひ。