Arai Koh's Create Life

シナリオライター・アライコウのブログ。創作、新旧のインディーゲームなどについて書きます。

君への想いが、世界を壊す――超大作同人乙女ゲーム

 先日、レンタル倉庫から引き上げた同人ノベル・アドベンチャーゲームを整理すると書きました。要するに中古ショップに買い取りしてもらうということなのですが、中には10,000円以上もの査定が出たゲームもあってビックリ仰天です。今は商業に進出したブランドの同人サークル時代の作品なのですが……。ちなみに『月姫』ではありません。
 このブログで紹介する同人ゲームは、基本的に「売らずに手元に置いておきたい」と思ったものです。特にお気に入りの作品というわけですね。そして今日ご紹介するのはこちら。

f:id:araicreate:20170812075740j:plain

 サークルRayが2008年にリリースした『時函(ときはこ) -Time Capsule-』。パッケージを見てもわかるとおりの女性向け、乙女ゲーです。そして超大作。パッケージ裏を確認したら、テキスト量約4MBとありました。現在でも同人乙女ゲームでここまでの大ボリュームは、そうないでしょう。開発は6年はかかっていたはずです。
 私は女性向けゲームをそれほどプレイしたことがなかったですが、『時函』を手に取ったのは、このサークルがリリースしていたフリーノベルゲームが素晴らしいクオリティだったからです(現在は公開停止されていて残念)。有料ならもっと素晴らしい作品だろうと。その予想は大当たりでした。
 夏休み、主人公の小夜音は幼馴染の雄大、天彦と一緒に、かつて山の中に埋めたタイムカプセルを掘り起こした。ところがその中には、3人の知らない第4の人物の名前が。時を同じくして、小夜音の前に不思議な少年が現われる……。このオープニングからどんな内容が想像できるでしょうか? ちょっとファンタジックな恋愛、そのあたりだと思います。
 しかしそんな想像をはるかに上回る、『時函』のタイトルにふさわしい壮大なストーリーが展開されます。攻略対象は5人+αで、これだけボリュームがあれば見劣りするルートがひとつくらいありそうなものですが、いずれもハズレなし。何を書いたところでネタバレになるので説明できませんが、もうやってみてくれとしか。
 はっきり言って、そんじょそこらの商業作品では太刀打ちできないシナリオです。現在もダウンロードサイトで販売されていますが、レビューはすべて大絶賛。

時函 -Time Capsule-

※リンク先は18禁です。

【レビューサイトで「傑作」と言われていたので、「本当にそんなにいいの?」と半信半疑でDLしたんですが、これが本当に傑作でした。】

 こんなレビューが投稿されていますが、このレビューサイトというのは、たぶん以前に自分が運営していたサイトです。そのときも傑作と強調していましたから。
 夏の間に、夏らしい作品をプレイしておきたい。そんな人たちに絶対オススメ。……というか、夏の間にコンプは無理かもしれませんね。あまりにもイベントが多いので。数ヶ月かけてじっくり楽しむくらいの気持ちでいるのがいいかも。